『三谷塾 ~日本を輝かせるための道標~』


「国会に戻った際には、即戦力として働かせて頂いた一期目以上の働きを行わせて頂きたい。」
これが三谷の信念です。

だからこそ、国会における「政策通」の一人として日本を引っ張っていくためにも、日本の将来を左右する各分野について、その分野を代表する第一人者の方々を講師としてお招きし、皆さまにもご参加頂きつつ、定期的に少人数の勉強会を行うことと致しました。今まで以上に、皆さまと熱い議論を闘わせながら、それぞれの分野における自らの考えを深めて参ります。また同時に、参加者の方々ご自身のネットワーク作り等に少しでもご活用頂けたらと考えております。


【三谷塾 第7回 のお知らせ】

昨年夏に開催させて頂いた三谷塾特別編から早一年。政局に左右されない勉強会として評価を頂いておりました三谷塾をいよいよ再始動させます。

これまで三谷塾に寄せられた様々なご意見ご感想をもとに検討を重ね、運営方法をリニューアルし、会費を値下げして再開することと致しました。「気軽さ」と「楽しさ」をキーワードに、今まで以上に充実した三谷塾となるように心がけて参ります。衆議院の任期も残すところ一年半を切り、解散総選挙もそう遠くはない環境の中ではありますが、改めて皆様と共に政策の勉強を続けて参ります。今後とも宜しくお願い致します。

なお、当日は、今週末に行われます都議会議員選挙の結果を踏まえて、永田町の今後の展望についても多少述べさせて頂く予定です。

 

【 第7回概要 】

テーマ : 「能」の世界から日本の伝統芸能を見つめなおす。

講師 : 能楽師 御厨誠吾 先生

日時 : 平成29年 7月 25日(火)19時~21時(勉強会・懇親会) 

    ※ 受付は18時30分からです。

     懇親会は場所を移動せず、20時頃から開始致します。なお、食事はケータリングの軽食となります。

会費 : 7,000円(勉強会・懇親会)

    ※ 会費は当日受付でのお支払いとなります。

定員 : 20名 

会場 : 東京都渋谷区広尾5-23-5 長谷部第一ビル1階 〒150-0012

   「まなびラボ広尾」セミナールーム

   ※ 今回は場所が異なります。

アクセス : 日比谷線「広尾駅」から徒歩6分
       JR各線「恵比寿駅」から徒歩12分
       都営バス「都06:広尾一丁目」バス停から徒歩1分

 

【 お申込み方法 】 

参加ご希望の方は、以下の申込フォームよりお申込み下さい。締切日後、事務局よりご案内メールをお送りします。尚、希望者多数の場合は抽選とさせて頂きます。抽選の結果は別途ご連絡をさせて頂きますので、何卒ご了承ください。

 

 

≪講師 御厨誠吾 先生のご紹介≫

能楽師 ワキ方宝生流(下掛宝生流)、能楽協会会員 

「能とお酒の饗宴」和氣乃会幹事、謡曲教授(下掛宝生流)藹々会主宰

福岡県北九州市生まれ

   

平成4年 : 金沢大学法学部入学と同時に能楽サークルに入部し初めて能楽に触れる。

平成8年 : 国立能楽堂 能楽三役・第五期研修生となる。

平成24年 : 梅若会別会にて秘曲「道成寺」ワキを勤める。

平成26年 : 初の自主公演「能とお酒の饗宴」を催す。

同年 梅若会別会にてワキ方一子相伝の秘曲「張良」を勤める。

平成27年 : ギリシャ・エピダウロス市にある古代円形劇場で行われた世界的にも権威のある国際演劇祭に、日本代表団の一員(唯一のワキ方)として参加。

平成29年 : 秋に自主公演「第二回 能とお酒の饗宴」を開催予定。

現在、東京や出身地の九州を中心に、全国各地各流派の舞台にて、能のワキやワキツレ役を勤める。

 

 三谷英弘から 

弁護士時代から携わってきた日本のエンターテイメント分野。世界に誇れる日本のエンターテイメントを通じて、日本をより豊かな国にしたいというのが僕の一つの夢です。日本のエンターテイメントを世界に発信する際にまずは基礎となる日本の文化を知らなければという想いから、茶道や書道などを続けて参りました。今回は、ライブエンターテインメントの先駆けでもある「お能」を素材に日本の伝統芸能を見つめなおす時間としたいと考えています。当日は趣向を凝らしてお能を体験できる機会も作る予定です。歌舞伎は知っているけどお能は知らないという方も多いはず。ぜひこの機会に本物の能楽師の先生のお話に触れてみませんか。皆様からのご参加をお待ちしています。

リニューアルした三谷塾は今後も定期的に開催する予定です。次回の日程等が決まり次第改めてご連絡致します。

 

お名前 (必須)
※フルネームでご入力ください。[例:目黒太郎]
フリガナ (必須)
※全角カタカナでご入力ください。[例:メグロタロウ]
メールアドレス
(必須)

※半角英数字でご入力ください。
ご連絡先お電話番号 (必須)
※半角数字でご入力ください。[例:090-1234-5678]
ご住所 (必須)
コメント

  • 三谷's EYEブログ
  • ツイッター発発言録
  • 事務所のご案内
  • 三谷塾
  • みらい
  • ご支援・献金のお願い
  • ボランティア・インターン募集
  • 三谷応援団
  • メルマガ登録
  • ご意見・お問い合わせ